2005年 06月 20日

ムックを病院へ

ゆうべ、母からメールが。
ムックが発熱して、咳して、ゼーゼーしてるから明日朝病院に連れて行くから車出してくれる?と。
解熱剤飲ませたから今は眠ってるってさ。
(人間が飲んでる薬の砕いて飲ませたとか・・ソレはダメだよ!って怒ったさぁ。)

弟よ・・・それでもゲンキがなくても食欲はあるんだろ?

それはあるらしい。

もう8歳という高齢だから、あちこち病気が出てくるし。
(医療費がすごい・・・。)

今朝、ダンナを送り出して、すぐ実家に向かう。
弟の身体は、やっぱり熱っぽい。熱い。
ソファで、ぐったり。私が来て、喜んでシッポをフリフリ。
ん~そんなひどくはないんだけどなぁ。。

行くぞよ、病院へ。
初めてトモッチ号に乗せてゆく。
母が毛だらけになってもうしわけないと・・謝ってくる。
いいんだいいんだ・・あとで掃除すっから。

やっぱり弟は具合悪いからやたらとおとなしい。

診察したら、肺にくもりがかかってるし、水がたまってたってさ。
まぁ、高齢だから仕方ない。注射、薬1週間分でしょ、
診療費トータル・・たった13000円。て親が言ってた。
(あたしにとっちゃ、高い!・・)

ちょっと、聞いてよ。
ムックの病院の先生・・かっこいいんだけど・・笑。

ご褒美のおやつをくれる病院でさ、
受付のカウンターの下にお座りして、
「約束のおやつください」って吠える。

『病院=ご褒美もらえる』
なので、弟はこの病院を嫌がらない。

ったく・・困ったもんだ。

同じパグ犬患者さんは、ドアを開けたら、いきなり震えるしさ・・
もぞこくて・・励ましてきちゃった。
それにくらべてうちのは・・おかしいよ、あんだ・・。

家につくなり、注射の効果が出たのか、
おしっこたくさんしては・・熱もひいて、ゲンキになってる様子がみられ・・
少しおねんねすれば大丈夫かなと思われ・・。

その後、父から電話が・・
「ムックどうだ?」
仕事中でもかなり気になってたらしい。

愛されるっていいね。

その後も、妹や、妹ダンナから、ムックの状況教えてメールがくる。

さっぱり来ないのは、うちのダンナ。

by yaeyama.lovepeace | 2005-06-20 18:50 | 日常


<< オキナワレポ      激突!! >>